ScaryBeauty : Android sings with orchestra

Keiichiro Shibuya's Android Opera "Scary Beauty" The Japan Premiere will be Performed An Android Conducts a Human Orchestra and Sings with them オルタ3は、機械が露出したむき出しの体、性別や年齢を感じさせない顔といった特徴により、人の想像力を喚起し、これまでにない生命性を感じさせることを目指したアンドロイドロボットである。これまでにも、アンドロイドと人工生命に関する世界的に著名な大阪大学と東京大学の研究者が協力し、オルタを2台製作し研究を推進してきている。この研究の挑戦は、外界との相互作用により、ロボットが生命観を自ら獲得できるかどうか、また、これを通じて、生命とは何かといった根源的な問いに答えることである。オルタ3では、これまでのオルタの開発、研究を通じて得られた知見を基に、より生命力を感じさせる振る舞いのモデル化に関する研究をさらに加速させることを目指す。また、オルタ3では本研究において最も大事な、外界との相互作用により動作生成技術をさらに推し進めるため、世界中のあらゆる場所に運ぶことができ、より堅牢で継続的に使用可能になるようなデザインを目指した。 音楽家。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。2002年に音楽レーベルATAKを設立、国内外の先鋭的な電子音楽作品をリリースする。これまでに数多くの映画音楽やサウンドインスタレーションを発表。2012年には、初音ミク主演による世界初の映像とコンピュータ音響による人間不在のボーカロイド・オペラ「THE END」をYCAMで発表。同作品はパリ・シャトレ座での公演を皮切りに現在も世界中で公演が行われており現在も上演要請が絶えない。これまでにパレ・ド・トーキョーでアーティストの杉本博司、ロボット研究者の石黒浩と、パリ・オペラ座でエトワールのジェレミー・ベランガールとなど数多くのコラボレーションを発表。複雑系研究者の池上高志とは15年に及ぶノイズや立体音響による協働、開発を行なっている。現在は東京とパリを拠点に活動を展開している。 Android Opera"Scary Beauty" PERFORMANCE CREDIT (for Düsseldorf 2019) Android Opera "Scary Beauty" Concept, Composition, Direction, Piano: Keiichiro Shibuya Vocal, Conduct: Alter3 (Powered by mixi, Inc.)

Actions
Flag